長曽根ストロングス総監督熊田耐樹氏2度目の資格停止処分

大阪の少年野球関係者から以下のような文面の書類が回ってきました。

以下引用です。
== 引用開始 ==

長曽根ストロングス 熊田 耐樹 監督への処分の概略について

◆処分の内容

3ヶ月間〔令和2年7月16日~令和2年10月15日まで]の活動停止
1.当連盟及び当連盟傘下の大阪府少年軟式野球協会が主催・主管する事業への参加を禁止する。
2.長曽根ストロングスの対内及び対外での活動への参加を禁止する。
3.前項のほか、長曽根ストロングスの活動に一切関与してはならない。
== 引用終了 ==

熊田耐樹氏は、2018年(平成30年)9月20日にも選手への暴力行為で無期限の資格停止処分を受けており、今回で2度目の資格停止処分です。
参考リンク:大阪の少年軟式野球監督が暴力、活動停止に ユーチューブに動画投稿される

長曽根ストロングスおよび松原支部のホームページには記載はありませんが、大阪府少年軟式野球協会から熊田氏に対して正式な処分があったことは事実のようです。
前回は選手への暴力行為、今回は少年野球関係者に対するネット上での誹謗中傷行為による処分となります。

続報が分かり次第追記していきます。また詳細をご存知の方がいらっしゃれば是非コメントをお願い申し上げます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *