少年野球の強豪チーム、お父さんはみんな野球好き

IMGP9988
息子が参加している少年野球チームはなかなかの強豪チームなようです。チームメイトも『強いところでしたい』と少し離れたところからやってきている子も多く、『息子がやりたいというので仕方なく』『近所のチームだからなんとなく』入団した我が家とモチベーションの違いに驚かされてばかりです。

– お父さんが野球にかける情熱ハンパ無い!
どれくらい情熱的かというと休日を全部息子の野球チームの練習に捧げる人が結構います。土日ともに朝8時から夜6時まで練習に参加してたりします。仕事が早く終わると平日夜の練習にも参加していたりもします。僕にはとても無理です。やっぱり休日に体を休めないと翌週の仕事に影響がでますし平日の練習にも参加する気力なんてとてもじゃないけどありません。まぁ、仕事が終わらないってものありますが。

– グローブはポジションごとに、しかも全部『ミズノグローバルエリート』を買い与える!
少年野球の場合、ある程度決まったポジションがあるとはいえ色んなポジションを守ります。息子はキャッチャー以外全部のポジションについたことがあります。グローブは各ポジションに対応してピッチャー用、キャッチャーミット、ファーストミット、内野手用、外野手用、オールラウンド用とだいたい6種類位に分かれています。熱心なご家庭だと守るポジションごとに違うグローブを持ってたります。
ちなみにミズノグローバルエリート、軟式少年用で定価で16,000円〜18,000円くらいです。割引で買っても12,000円〜14,000円くらいは普通にします。
それを4つ!って軽く5万円以上です。そんなの無理!我が家(息子)は『オールラウンド』用一択です。3つも4つも買えません。これにはいちおうそれなりの言い訳もあって、どのポジションを守るときでも自分に馴染んだ同じグローブの方がエラーしないからと息子を言いくるめています。

– バット1本25,000円!
最近のバットは木でも金属でも無いらしいです。ウレタン製の最高級バットは良く飛ぶとのふれこみですが、定価:3万円超とか。多少割引で買っても最新モデルだと25,000円というものがあります。お店で見て『こんな高いバット誰が買うの?』と思っていたら、チームメイトの子が持ってる!お父さんのゴルフクラブより安いという話らしいですが、まぁ最近のドライバーは1本40,000円くらいしますから確かにそうなんですが。

なんだか我が家の貧乏話みたいになってしまいました。子供には良い道具を与えるべきというのは分かりますが、お金の掛け方はお父さんの情熱に比例してます。サッカー好きからすると、みんな子供の野球に入れ込み過ぎに見えるのは気のせいでしょうか。。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *